あこがれのアルバイト生活を高校からデビュー

HOME>高校生のアルバイトはどうする

高校生のアルバイトはどうする

高校生のアルバイト
高校生だったバイトがしたい!
遊び代や携帯代にお小遣いだけじゃ足りない、進学のためにお金をためたい、いろんな事情もありますね。 それでは、高校生がアルバイトをするにあたって注意したい事柄をまとめてみました。

①まずアルバイトをしていいか、また、募集しているか

自分の高校がそもそもアルバイトを禁止している場合は、当たり前ですがやめましょう。ただし事情がある、仕事をする強い意志があるなど、どうしてもアルバイトをしたい場合は、許可をもらえる可能性もあります。相談してみましょう。
また、アルバイトの応募にあたって、未成年ということで親の同意書が必要になる場合もあります。

②どんなアルバイトがある?

コンビニやファーストフード店など定番のものから、引越し、シーズンバイトなどの短期系のバイトまで、高校生もできるバイトは結構あります。
ただし深夜や早朝は入れない、時給は低めなど、制限も出てくるでしょう。

③高校生が採用されるにはどうすれば?

高校生もOKとしていても、より融通の利く大学生やフリーターの方が採用はされやすいと考えましょう。
それでも雇ってもらうためには、しっかりとした受け答えをしたり、アルバイトをする目的を明確に伝えるなど、信頼を勝ち取ることが重要です。若さでは負けないわけですから、元気にいきましょう。

サイトマップ免責事項
Copyright ©ザ・アルバイト劇場. All rights reserved.